《一般開放で使用する場合》
●使用許可書の提示
当日交流センターを使用するときは、受付へ申込み・使用の許可を得て下さい。
●使用する部屋の管理
ポスター・標示板などを掲示、設置する場合は、事前に当センター職員と打ち合わせをして下さい。
●使用する部屋の管理
使用する部屋の管理は使用者の責任で行います。特に火気や機器類等の取り扱いには注意して下さい。また、衣類や貴重品等の物品の管理は、使用者の責任において行って下さい。盗難については、当センターは一切責任を負いません。
●守っていただくこと
使用者は、次のことに注意して下さい。
(1)定員以上の入場をさせないこと。
(2)交流センター内は土足禁止です。運動靴やスリッパに履き替えて下さい。
(3)許可を受けた施設以外の所へ立ち入らないこと。
(4)許可を受けた設備以外のものを使用しないこと。
(5)無断で物品の陳列・販売、飲食物の販売・提供をしないこと。
(6)許可を受けた以外の火気を使用しないこと。
(7)無断で当センター内にポスターを掲示したり、工作物・表示板等を設置しないこと。
(8)危険物を持ち込まないこと。
(9)交流センターの管理運営上、支障をきたす行為をしないこと。
使用者は、次のことを注意して入場者に指示して下さい。
(1)原則、大集会室での飲食、交流センター内での喫煙はさせないこと。
(2)交流センター内をき損・汚損させないこと。
(3)騒音・放歌・暴力行為など他人に迷惑をかけないこと。
(4)所定の場所以外に出入りさせないこと。
(5)犬(盲導犬等を除く)その他動物を入場させないこと。
(6)軽運動用具は、原則各自で持参してください。
●非常事態の体制
使用者は、非常時に備え、非常用設備、非常口の確認をして下さい。非常時には当センターの指示のもとに安全な場所へ入場者を避難誘導して下さい。
●使用終了後
原状回復
(1)
使用した設備器具類(テーブル・椅子など)は、もとの位置にもどして下さい。また、持ち込んだ道具器具等は、使用終了後ただちに撤去して下さい。
(2)
使用した施設、設備等を万一破損・滅失した場合には、使用者の責任において弁償していただきます。
会場責任者の役割
 会場責任者は、使用終了後に「原状回復・道具類の搬出・撤去及び入場者・関係者の退出」を確認したうえで、窓口に終了の報告と職員の点検を受けて下さい。


《催物等で使用する場合》
●使用許可書の提示
当日交流センターを使用するときは、受付へ使用許可書を提示して下さい。記載事項を確認の上、使用する施設の開錠・搬入口の開錠をします。なお、使用許可書は、常時携帯して下さい。
●ポスター・標示板の掲示
ポスター・標示板などを掲示、設置する場合は、事前に当センター職員と打ち合わせをして下さい。
●使用する部屋の管理
使用する部屋の管理は使用者の責任で行います。特に火気や機器類等の取り扱いには注意して下さい。また、衣類や貴重品等の物品の管理は、使用者の責任において行い、必要な人員を配置して下さい。盗難については、当センターでは責任を負いません。
●運営進行などの変更
運営進行などに変更を生じた場合は、速やかに当センター職員と打ち合わせをして下さい。内容によっては、時間的に応じかねる場合もあります。
●入場者の整理
大集会室の開場時刻前に、入場者が列をなした場合は、使用者の責任において必要な人員を配置し、整理して下さい。
●守っていただくこと
使用者は、次のことに注意して下さい。
(1)定員以上の入場をさせないこと。
(2)交流センター内は土足禁止です。運動靴やスリッパに履き替えて下さい。
(3)許可を受けた施設以外の所へ立ち入らないこと。
(4)許可を受けた設備以外のものを使用しないこと。
(5)無断で物品の陳列・販売、飲食物の販売・提供をしないこと。
(6)許可を受けた以外の火気を使用しないこと。
(7)無断で当センター内にポスターを掲示したり、工作物・表示板等を設置しないこと。
(8)危険物を持ち込まないこと。
(9)交流センターの管理運営上、支障をきたす行為をしないこと。
使用者は、次のことを注意して入場者に指示して下さい。
(1)原則、大集会室での飲食、交流センター内での喫煙はさせないこと。
(2)交流センター内をき損・汚損させないこと。
(3)騒音・放歌・暴力行為など他人に迷惑をかけないこと。
(4)所定の場所以外に出入りさせないこと。
(5)犬(盲導犬等を除く)その他動物を入場させないこと。
(6)軽運動用具は、原則各自で持参してください。
●非常事態の体制
使用者は、非常時に備え、非常用設備、非常口の確認をして下さい。非常時には当センターの指示のもとに安全な場所へ入場者を避難誘導して下さい。
●使用終了後
原状回復
(1)
使用した設備器具類(テーブル・椅子など)は、もとの位置にもどして下さい。また、使用した施設、設備等を万一破損・滅失した場合には、使用者の責任において弁償していただきます。
看板・標示板類の撤去
 看板・標示板及び持ち込んだ道具器具等は、使用終了後ただちに撤去して下さい。
大道具の搬出
 大道具の搬出は、後続の使用者には迷惑をかけないように速やかに行って下さい。
花かご・花輪の撤去
 花かご・花輪などは、速やかに業者と連絡をとり撤去して下さい。
会場責任者の役割
 会場責任者は、使用終了後に「原状回復・道具類の搬出・撤去及び入場者・関係者の退出」を確認したうえで、窓口に終了の報告と職員の点検を受けて下さい。



様式ダウンロード


交流センタートップ




一般財団法人 中標津町文化スポーツ振興財団
〒086-1002 北海道標津郡中標津町東2条南3丁目1番地1
Tel:0153-73-1131 Fax:0153-72-7767

Copyright (C) 一般財団法人 中標津町文化スポーツ振興財団