当財団は、平成3年4月1日 「財団法人中標津町文化体育振興協会」として設立され、平成7年には公の施設の管理運営を町から委託されることとなりました。その後、平成18年の町指定管理制度の発足により、総合文化会館・体育館・図書館・交流センターをはじめ多くの施設の管理運営を受託してまいりました。さらに、平成25年4月1日には法律の改正により「一般財団法人中標津町文化スポーツ振興財団」 に移行し、現在に至っております。
 この間、設立目的及び町民の要望に応えるベく、中標津町における文化・スポ一ツ及び図書の普及振興のための事業を行ない、町民の豊かな文化環境と体力の向上に寄与すべく邁進してまいりました。
 元号が平成から令和と変わるなか、近年は中標津町においても町民の高齢化と人口減少が進んでまいりました。しかし、憲法に謳う「健康で文化的な生活を営む権利」は当然ながら、町民憲章に定められている「からだをきたえ、しあわせな家庭にしましょう」「教養を高め、よりよい文化を育てましょう」との文言は不滅の目標ではないかと考えます。このようななかで、当財団の果たす役割はますます重要であることを自覚し、幼児から高年齢の方までの幅広い層の利便性を図り、未来に向かった活動を継続いたします。多くの方から寄せられるご要望やご意見こそが、当財団をさらに成長させ発展させるものと信じ 開放的な財団と施設の管理運営をめざします。今後も、中標津町の文化・スポーツ及び図書の環境づくりと充実、そして地域発展の一翼を担うため、町民の皆様とともに歩み続けてまいります。

              令和元年6月
一般財団法人 中標津町文化スポーツ振興財団
理 事 長  小 谷 木  透








一般財団法人 中標津町文化スポーツ振興財団
〒086-1002 北海道標津郡中標津町東2条南3丁目1番地1
Tel:0153-73-1131 Fax:0153-72-7767

Copyright (C) 一般財団法人 中標津町文化スポーツ振興財団