〒086-1164
中標津町丸山1丁目6番地
TEL:0153-72-7002


■開館時間

平日
午後3時〜午後10時(利用時間は午後9時45分まで)
土・日・祝日
午前9時〜午後10時(利用時間は午後9時45分まで)
休館日
毎月第1・3月曜日(休日の場合はその翌日) 年末年始(12月26日から1月5日)
小中学生の個人使用は、午後5時まで。高校生は、午後7時まで。これ以降は館内に保護者がいなければ利用できません。


■使用料金(高校生以上の方は、利用券を券売機でお求めの上、受け付け窓口にお出しください)



使
区 分
1回券
6回券
1ヶ月券
3ヶ月券
中学生以下
無料
無料
無料
無料
一 般
210円
1,050円
1,680円
4,200円
高校生・65歳以上
100円
500円
800円
2,000円



使
区 分
午前
(9時〜12時)
午後
(1時〜5時)
夜間
(5時半〜9時45分)
大武道場(1面当り)
第1武道場(畳)
第2武道場
弓道場
1,887円
2,097円
2,412円

1回券・6回券の有効期間は、発行した年度内とし1ヶ月券・3ヶ月券は券に記載された期間です。
利用券は、午前・午後・夜間の時間帯毎に必要です。
高校生は、生徒手帳を提示してください。
師範室を利用する場合は係員にお申し出下さい。
使用料の払い戻しは、原則として致しません。
専用使用料は、中標津町武道館・中標津町総合体育館受付窓口で納入していただきます。
専用使用料は、個人使用料の他に徴収し、使用者が入場料等を徴収する場合及び営利を目的とする場合は定める額の2倍となります。


専用使用(団体貸し切り)について

1.
大会や団体利用(注1)または定例的(注2)に武道館施設の一部や全部を使用する場合は、事前に「町営体育施設等使用申込書」にて申し込み、専用使用(貸切)の許可を受ける必要があります。
なお使用申し込み許可後に「町営体育施設等使用許可書」をお渡し致します。
(注1) 団体利用とは、代表者が明確な団体・サークルなどで、使用開始時間に最低10名以上が集合して利用する場合です。
(注2) 定例的とは、団体が会員もしくは団員を募集し、決まった曜日・時間帯に活動を行う場合です。
2.
専用使用できるのは、最低10名以上が集合できることが条件です。
児童・生徒のみによる専用申し込みはできません。大人(18歳以上の方、ただし高校生は不可)の代表者による申し込みが必要です。
3.
専用使用は原則週2回、1日1回90分以内(準備・後片付けを含む)で使用できます。
4.
使用申し込みの受付開始は、練習会は使用希望日の前月1日から、大会などは4月1日からです。
申し込み締切日は、使用希望日の前月10日(この日が休日の場合、その翌日)です。
前月10日までに申し込みのなかった団体などについては、使用希望日の前日正午まで受付します。
同一施設に対し重複して申し込みがあった場合は調整し使用者を決定します。
5.
大会などで使用する場合は、予め使用に関する打合せを行って下さい。
6. 専用使用料は原則として前納制であり、使用希望日の前日正午までに納入して下さい。
7. 使用当日は受付窓口で、「町営体育施設等使用許可書」を提示して下さい。その後は、一般の利用と同様に、「武道館使用申込書」を記入して下さい。
8. 使用を中止する場合は、速やかに中標津町武道館又は中標津町総合体育館へご連絡下さい。
使用許可を受けてからの使用中止は他の利用者の迷惑となりますので申し込みの際は十分ご留意下さい。


■利用上の注意事項

設備、用具等は大切にし、規律ある行動をとりましょう。
館内は土足厳禁ですので、履物は下足室に入れてください。
上履きを使用するときは、館の許可を受けたものを使用して下さい。
初心者の利用は、指導者の引率が必要です。
着替えは、更衣室を使用し、貴重品等の盗難防止に十分注意してください。
使用許可を受けた場所以外は使用できません。
館内での飲食は、ロビー・観覧席のみとします。館内に持ち込んだ物(お弁当を含む)は、すべて利用者がお持ち帰り下さい。
全館禁煙です。
館内の柱、壁等へのはり紙は、お断りいたします。
火災予防・危険・事故・破損等の防止に努めてください。
使用後は館内の清掃・用具の整頓をしてください。
利用者は係員の指示に従ってください。







一般財団法人 中標津町文化スポーツ振興財団
〒086-1002 北海道標津郡中標津町東2条南3丁目1番地1
Tel:0153-73-1131 Fax:0153-72-7767

Copyright (C) 一般財団法人 中標津町文化スポーツ振興財団