中標津町文化スポーツ振興財団

トップページ




RSS

Ringworld
RingBlog v3.06a

2011年 2月 7日 (月)

祭りのあと…

by しるべっとマン

1.jpg
昨日で冬まつりが終わってしまいました。いや〜あっと言う間でしたね〜。
そして今日、しるべっとは休館日というわけで、夢のような時間が過ぎてしまい中だるみなしるべっとマンです
( ゜ ρ ゜ )ボーーーー

…というわけがない!
なぜなら現在、「中標津町小中総合作品展」「中標津ゆかりの美術展『清水克美 絵画展』」が開催中なんですよ!

「総合作品展」は町内の各小中学校から厳選された作品ばかり。中には「ホントに学生の作品!?」と思えるものやアイデアいっぱいの作品が会場の所せましと並んでおりますw( ̄o ̄)w オオー!

「清水克美 絵画展」は町内在住の元美術教諭で風景や人物を主に描いています。見た瞬間「写真かな?」と見間違うほど繊細で美しい作品。まるで風景をそのまま切り取って持ってきたみたいです
=*^-^*=

どちらも9日(水)まで展示されています。
画像で入りきらないは迫力をその目で見て下さい!


2010年 9月 1日 (水)

「第25回青空本の広場」終了!!

by しるべっとウーマン

IMG_6090.JPG
今日から9月です。
ここは本当に中標津?残暑が厳しいですね、
毎日汗だく隠れしるべっとウーマンです☆

去る8月29日(日)図書館前庭で
「青空本の広場」が開催されました!
ずっとずっと天気を気にしていたスタッフ・・・
1週間前から1日毎に降水確率が10%ずつあがり
この勢いでは当日100%に・・・と心配していましたが
途中で雲の進路が変わったのか
「くもりマーク」降水確率10%!
雨男の判を押されかけていた男性スタッフも
胸をなでおろしました(^◇^)

当日は予想どおりのくもり空からかすかな薄水色がのぞき
そして時々冷やかし程度の雨(笑)

会場にはたくさんの方にお越しいただき
お母さんに手をひかれた子どもたちも
バルーンやシャボン玉、楽しんでくれていたようで
とてもうれしかったです。

また来年も再来年も
たのしいイベントにしていきたいと思います!
イベントの感想やアドバイスなど
気がついたことがあればスタッフに教えてください♪

ご来場いただいた皆さんありがとうございました!
運営のスタッフ、実行委員会の皆さんお疲れ様でした!

これからも図書館をよろしくお願いします★

以上
隠れしるべっとウーマンでした(*´∇`*)


2010年 8月 23日 (月)

ドラえもん ふしぎな星のなかまたち

by しるべっとマン

1.jpg
昨日はステージショー『ドラえもん ふしぎな星のなかまたち』がおこなわれました。

2回公演でしたが、どちらもたくさんの子供たちが観に来てくれました。

しるべっとマンは裏方としてお手伝いをさせてもらいました。
しかし、間近でみるドラえもんやのび太くん達はカワイイですねぇ
思わず手を振ってしまいそうなところを仕事中だとグッと堪えるのが
大変でしたo(TヘTo) クゥ

とはいえ、子供たちは大興奮!大きな声であいさつや「ガンバレ〜!!」と叫んでくれました。

エントランスではドラえもん達の等身大(?)のパネルがあり、一緒に記念写真がとれる場所もあり、ここも大人気でした。

やっぱりドラえもんっていつの時代になってもヒーローなんだなぁと
実感した、そんな公演でしたv(=∩_∩=) ブイブイ!!


2010年 2月 4日 (木)

中標津ゆかりの芸術展

by しるべっとマン

1.JPG
現在「中標津ゆかりの芸術展」が開催中です。

今年度は陶芸指導者の前田肇氏。約50点の陶芸作品が1階展示室に揃いました。
これだけの物を作り出す情熱もすごいですが、作品の大胆さに圧倒されてしまいます。

それだけではありません!前田さんが西竹小学校教諭時代に撮った生徒たちの写真も一緒に飾られています。

普通ならカメラを意識してしまいそうですが、写っている生徒の姿はとても自然で表情豊か。白黒写真ということもあり、素朴さや懐かしさだけではなく心温まるものを感じます。

土日には冬まつりも始まります。
寒くなったら文化会館に立ち寄って見に来てください。


2009年 12月 17日 (木)

しらかば学園

by しるべっとウーマン

1.jpg
16日(水)のしらかば学園は「学園長講話」と「転倒予防を学ぶ」という2つのテーマでお送りしました。

1講義目は文化会館の施設長であり、しらかば学園長の円谷正雄による講義です。

役場勤務を経てのお話しから、学園生の皆さんへの質問タイムも。

学園長からの「あと10年健康な体が保障されたら何がしたいですか?」といった質問に対しては、学園生の皆さんから「旅行をする」「しらかば学園に通い続ける」といったお答え。

他にも長生きの秘訣(!?)として「楽しく生きる!」「100まで生きる気でいかんとならん!」というお答えを頂きました。

2講義目は中標津町役場介護支援係の平尾詩織さんからのお話し。後半はイスなどを使った運動も教えて頂き、講師の方も驚くほど、皆さん熱心に取り組んでくれました。

また、社会奉仕活動として皆さんから寄贈されたせっけん・タオル類は中標津町役場へ、募金は「ぽれぽれの会」様へそれぞれ手渡されました。


2009年 12月 16日 (水)

RSWパートナーズ朗読会

by しるべっとウーマン

_83R_83s_81_5B__81_60_IMG_0121.JPG
12日(土)にロビーコンサート「RSWパートナーズ朗読会〜いろんな声のいろんな世界〜」が開催されました。

7月から全5回(基礎編)にわたって開催された、しるべっと学園「朗読・アナウンス講座」受講生の皆さんによる、成果の発表の場です!

今回は、尺八の小高瑞穂さんとのコラボレーションでお送りしました。

曲は「かざうた(藤原道山)」「虹のかなたに」「愛の賛歌」「アメイジング・グレース」というように、和洋折衷♪

読み手の皆さんの朗読は、「すごく読み込まれているな〜」というのが伝わってきて、聴き入ってしまいました。

バブル音やエコー、玄関チャイム、エレベーターが止まる音など様々な効果音も使い、趣向を凝らした楽しいロビーコンサートになりました(*^-^)


2009年 12月 5日 (土)

ケーキ作り♡

by しるべっとウーマン

_83R_83s_81_5B__81_60__87G_81_40_82_A8_89_D9_8Eq_8D_EC_82_E8_81i12_2E5_81j_026.JPG
今日の元気クラブは「お菓子づくりで楽しもう!」をテーマにケーキのデコレーションをしました。

今回の先生はフランダース洋菓子店の店長、村上友一先生です。

スポンジに泡立てた生クリームと果物で、思い思いにデコレーション!!

みんなとっても上手!おいしそうなケーキが完成しました。

クリスマスも近いことですし、ぜひまたお家でもチャレンジしてみてくださいね(*^0^*)


2009年 8月 21日 (金)

佐々木 譲講演会

by しるべっとウーマン

IMG_1271.JPG
昨日、20日「本のある暮らし」と題して、中標津に仕事場を持つ、作家の佐々木譲さんによる講演会が開催されました。

ご自身の幼少時代からの読書体験や、作品を書くにあたって集めた文献や取材方法についてお話ししていただきました。

作品がドラマ化されたり、映画化されたりする際には「原作とは違う」というような見方ではなく、どのように脚色されるかを楽しんでいるということです。

また、筆が止まるときというのは「エンジンが熱くなって熱だれする感じ」。スランプとは「そのときは気づかないが、後から気づくもの」といった作家ならではの感じ方にも触れることができました。


北海道警による汚職事件をヒントに書き下ろした渾身作「笑う警官」が映画化され、  11月14日(土)に公開されます。

角川春樹監督・脚本。主演は大森南朋、松雪泰子。その他宮迫博之、忍成修吾、大友康平、加賀丈史といった実力派が揃います。

ぜひぜひ、皆さんお楽しみに!!


2009年 6月 27日 (土)

Back Softball〜バックソフトボール〜2016

by しるべっとウーマン

_83R_83s_81_5B__81_60_06_26_001.JPG
只今、しるべっと町民ホールで開催している「ルネサステクノロジ高崎事業所女子ソフトボールチーム」の写真パネル展。

ソフトボールのオリンピック正式種目復活を願って、皆さんに応援メッセージを書いて頂くノートを置いています。

もちろん、このメッセージは上野投手を初めとする、チームの皆さんにお渡ししますよ(v^ー°)

先日、2016年のオリンピック開催地決定日まで「あと100日」というニュースを見ました。

現在の候補地は日本、シカゴ、リオデジャネイロ、マドリードの4箇所とのことです。ぜひ東京で、日本女子ソフトボールチームの活躍を見たいですね!!


2009年 5月 29日 (金)

邪馬台国は何処!?

by しるべっとマン

昨夜、「日本史探究講座」の第2回目が行われました。
テーマは「日本史最大の謎〜邪馬台国に迫る」

魏志倭人伝などからの沢山の資料から邪馬台国についての講義がありました。その中でも大きな問題があります。「邪馬台国はいったい何処にあるのか?」という疑問です。実は諸説だけでも20〜30はあり、学者達の間で今でもその論争は続いています。今回は最も有力である"近畿(大和)説"と"九州説"に分かれて、受講生達もそれぞれ意見を述べていただきながらの講座でした。

それにしても、みなさん日頃から勉強しておられるようで講師の方も思わず唸ってしまうような推理も飛び出しました Σ(゜д゜;) ヌオォ!?

でも、本当に「邪馬台国」は不思議な国ですね。日本の最初の国でありながら、何処にあるのか、どんな国なのか、その殆どが謎だらけなのですから。日本人としての我々の祖先はいったいどんな人なのか解らないなんてこれ以上のミステリーはないですね。
もし邪馬台国を見つけた人はノーベル賞や国民栄誉賞をもらうより遥かにスゴイ名誉かもしれませんねo(^-^)o